学生の皆様へ

 1. 奨学金問題は喫緊の課題です

福冨かおるは、教育の機会均等を保障するため奨学金・育英制度を充実させる取り組みをすすめます。今、日本学生支援機構の奨学金が「学生ローン」化しています。大学4年生で「就職はできました。けど300万円の借金を持ってます」と悩みをいう人がたくさんいます。福冨かおるは、奨学金制度の改善(給付型奨学金を増やす等)を国に働きかける地方議会議員議員となるとともに、合志市での取り組みを追求します。(例)合志市の奨学金制度の充実  

 合志市の現在の制度は、 https://www.city.koshi.lg.jp/kiji0035042/index.html  です。

なお、福冨かおるも所属する『連合』(『連合熊本』)は奨学金問題に「クラシノソコアゲ」を目指し、取り組みを進めています。下は連合東京の学習資料です。

www.rengo-tokyo.gr.jp/download_doc_file.php?id=3

2 投票に行きましょう。―統一自治体選挙前半の低投票率―

・下は統一自治体選挙の投票率(総務省選挙部のパンフレットから)です。年々低下の一方です。昨日投開票の選挙も目を覆わんばかりの低投票率。政治は生活に直結しています。若い方々がぜひとも投票に行ってくれるように願っています。